山縣有斗

自己紹介

自分の琴線に触れるものをアートと呼び、アーティストとして創作し続けています。
個展や企画展で展示販売し、フライヤーやオーダーメイドなど随時受注しています。
他、脚本家、演出家、俳優を通して重層的世界を生み出す。

作家からひとこと

一軒と一匹と素敵な北欧雑貨のパイレーツは、やっぱりイマジネーション溢れる珈琲の海のうえに浮かべたい。

作品ジャンル

水彩画

ウェブサイト

作品一覧

写真をクリックすると作品の詳細ページへ移動します

  • 「Gooka」